山羊座土星 × 牡牛座天王星時代、わたしの場合 11

前回からのつづきです。

フランスへの出発の日が近づくにつれて、だんだん現実味がわいてきます。

海外は数年前の台湾以来。

ヨーロッパは、2009年のイギリス・アンティーク市巡り以来です。

パリは21年ぶり。

今年の梅雨ごろに切れていたパスポート。

6月のある日、今日から(なぜか)バリに行くのに、パスポートが切れていた!という夢を見て(笑)、その翌日に申請しに行ったのでした。

そのときはまさか、早速この新しいパスポートを使うことになるなんて、思ってもみませんでした。

そしてパリに行くことが決まってから、糸島で会っておきたい方がいました。

アンティークショップの、ブロカント・デザミのオーナーさん。

彼女は毎年南仏に行って仕入れをしているし、9月に店舗移転があるので移転前にうかがおうと思ってましたが、せっかくパリに行くので、そのご報告も兼ねて、ていうのもあるのだけど、なにより、なんだか行かないと、と、思って。

このときもマインドとインナーセルフのせめぎあいは続いてましたが、ここでもインナーセルフは、自分の可能性の光を見せてくれたのでした。

詳しくは割愛しますが、デザミのオーナーさんに会いに行って、パリのお話をたくさんうかがっていたら別のデザミさんのお知り合いの方がお店にいらして、その方を交えていろんな話をしているときに、なかなか物事が進まないようなことがあったのだけど、そのときふと、湧き上がってきたひらめきから新しい道へと繋がるドアが開いた瞬間 - そんな体験をしたのです。

それはほんのちょっとしたこと。

例えそれが、ただのきっかけに過ぎないとしても、また、結果として形にならなかったとしても、でも、意識というものは一瞬で自分の世界を変えてしまうことが出来るんだということ。それを、体験として、見せてくれました。

でもそれには、自分を信頼して、なにに時間を使うか、なにを選択するかということがとても重要になるということを感じました。

そのとき、いろんなものが吹っ切れたというか、まずこの体験を楽しもう。そう思えたのです。

インナーセルフの本気を感じました。

そしてインナーセルフは、引き続きいろんなヴィジョンを見せてくれます。

タローデパリで教えている、パリのレイラインのパワー。それを直接感じられること。

そのレイライン上でリーディングをしたら面白いんじゃない?

さらにそれを、メールで送ったら一瞬だけれど、その空気感とともに、手紙で送られてきたら素敵じゃない?

レターセットも現地で調達しよう!

そこに同封するのは何がいいかな?

想像しているだけで、わくわくしてきました。

あぁ、このわくわくをシェアしたい!そんな思いで、From Paris, with LOVEの企画を立てたのでした。

そんな思いに共鳴してくださった皆さま、ありがとうございました!!

パリのエネルギーに慣れるまでにちょっと時間がかかったので、発送が予定より遅くなりましたが、どうかすべて、無事に届きますように☆☆☆

第一陣でお送りしたものはすべて届きました。第二陣ももうすぐかと思います♪第三陣はもう少しかかるかなー。

また、パリ滞在中もオンラインの英会話レッスンを続けてくださった皆さまも、ありがとうございました!時差がありながらも、こんな風にして繋がれるおもしろい時代ですね。

 

 

そしていよいよ出発5日前、ひろこさんからメッセンジャーが。

ひ『ゆうこちゃん、国際免許持ってる~?』

ハ『え!?持ってないよー!』

ひ『そっかー、もしよかったら、後半わたしの休みが長いから、モンサンミッシェルに行かないかなーと思って♪』

ハ『えー!行きたい!(でもそんな余裕あるかなぁ by マインド)』

ひ『まぁ、どうかなと思っただけだから、プレッシャーかけないわよー♪』

チャットしながらも、調べます。

すると、近くの警察署で取る場合は申請後すぐには取得できないことが分かり。

博多の方に出れば、即日発行できますが、出発日まで日にちがなく、博多に出れる日がありません。

ハ『うーん、国際免許を取りに行ける日程がないよ~(;´Д`)』

そして、まさに、そのとき。

お客様MさまからLINEが。

M『足達さんすみませんー、水曜午前中の予約をキャンセルさせてください~!』

マ・ジ・か!

ハ『全然大丈夫ですよー』とお客様に伝えながら、ひろこさんに、

ハ『ひろこさん、いま、たったいま、お客様から予約変更の連絡があった。免許取りに行けちゃうかも!』

ひ『わぁ~♡』

と、そんなワケで、今回の旅の最後に、モンサンミッシェルへのドライブ予定が組み込まれたのでした。

ここでも、一瞬の意識の変化が、現実を変えることを見せてくれたのでした。

そうしてようやくパリに来ました。

が、長かった滞在も、もう今日で終わりです。

夜便でパリを発ちます。

今回、パリにいる間、何度となくいろんな思い、マインドの不安と恐れと対峙する時間がありましたが、そのたびに、ここにこられたこと、こうして体験させてもらえてることへの感謝の気持ちが湧き上がってくるのを感じました。

そして、ここパリに生きる人たちの姿を見て、すっごい勇気をもらった感じもあるかな。

こっちの女性は、強い!というか、自尊心が高いのかな。いい意味での、プライドの高さ。

そして、自分の意見を持っている。とても優しくて、そして必要な時にはビシッと伝える。

その姿勢が、素敵だなと思いました。

もちろんこれからの課題はたくさんあるけれど、なによりも、こんなスペシャルな体験をさせてもらえて、ひろこさんをはじめ、ここにかかわっていただいたすべての存在に、心から感謝しています。

ただどこかに行ったからって、なにを学んだからといって、自分が変わるわけではありません。

でも、自分の普段のテリトリーから出て、その外側の世界を観ることは、とてもいい刺激になります。

この旅は当初、先の見えない崖を、えいやっ!と、飛び降りるようなイメージでした。

でもここに生きる、自分のスタイルを持ったそれぞれの人たち、その誇り、そしてどこにでも存在する、光と闇。

目にしたもの、耳にしたものを通して、結局は自分自身の意識と、それに伴う選択と行動に尽きる、そして、それは迷っている時間がもったいないということ。それにあらためて気づかされました。

迷う時間をなににつかうか - 言い訳に使うのか、うじうじに使うのか、それともクリエイティブなことに使うのか - そこで人生は、変わっていくのでしょうね。

ネガティブマインドに浸かって自分の闇を見せられた日々。でも、そこがあってこその、チャンスの光。

こんな奇跡は、本当は誰にでも起こせるもの。

本気で望んでいたら、そしてそのチャレンジのチャンスにオープンでいるのなら、必ず起きるでしょう。

それを何度も何度も見せてくれて、本当にありがとう。

そしてまた、あらたなステージが始まります。

うしろを向いている暇はありません。

またわたしなりに、もがきながら、チャレンジしていきたいと思います。

 

 

ありがとうございました!!

 

帰国後は、Facebookページでたくさんシェアしてきた写真や、パリ旅行便利情報なども交えて、パリ編を綴ろうと思います♪

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket