山羊座土星 × 牡牛座天王星時代、わたしの場合 8

あぁ、あっという間にもう2週間を切ってしまった。

でも言い方を変えれば、あと2週間もある!!

普通の旅行だともっと短いものね。

最初の一週間はほぼ寝込んでいたし、歩き始めてからもなんだかまだまだ先は長いなぁ♪などと思っていましたが、いまようやくメトロやRER、バスの乗り継ぎ、そして買い物なんかにも慣れてきて、あぁ、もう、パリ暮らしたいかも(でも正直言うと、半々がいいかも!)!て、思います。

このシリーズが終わったら(そのころには帰国してるだろうけれど)、パリで感じたいろいろをシェアしたいと思います。

ここで観て、聴いて、体験させてもらってるこの一瞬一瞬が尊いです。
ありがとうございます。

 

さて、前回からのつづきです。

 

わたし全然優しくなんかない!と感じていたときに、ちょうどタイムリーな記事がFacebookにあがってきました。

それはマドモアゼル愛先生のブログでした。

占星術の醍醐味 惑星の理解「月」編

 

以下抜粋 ~

月が重要であることは確かなのですが、これは実は誤解されやすい星です。よく月がある星座はその星座の才能があるとか、適職にも使えるとか言いますが、果たして本当でしょうか。

月は太陽の光を反射して光ますので、その光はイミテーションです。月に限らず、惑星はすべてイミテーションの光で輝いているという限界を知っておいた方が本当は良いのです。

惑星と恒星では雲泥の違いがあります。なので、唯一の恒星である太陽の獲得が重要となるのですが、自身も太陽のように輝くのか、仮の太陽のイメージ光力による人生を目指すのかで、異なるのです。太陽、、恒星の輝きを自身に発揮すれば、それは自己実現となり、光そのものの存在となるため、もう二度とこの世に生まれ出る必要がなくなります。

自己実現が最終目標というのは、そのためでもあります。そうしたものの正反対に位置する星が月です。太陽と月をライツとして重要視しますが、それは、正反対の目的に置かれている惑星という意味での重要性もあるのです。

月は死の星であり、月は過去であり、月は感情であり、保守であり、偽りなのです。

月の衝動で生きれば生きるほど、人は本当は苦しくなります。このことを分かっている占星術はあまりありません。月がいかに自身を誤魔化し、いかに自分を守るように見せて破壊し、いかに嘘つきか、、、一度ゆっくり考えてみてください。

 

~ 抜粋ここまで

 

タローデパリの18 The Moonでも、月は自らの光ではなく、太陽に照らされていることから、幻影や幻想をイメージします。

で、わたしの月星座、うお座はというと、

 

月がうお座なら、やさしく犠牲的で同情心があるというイメージを自身に抱きますが、本当にそうであることはまれです。最後にはきっと周囲を裏切ることでしょう。

 

占星術師はいま本当にたくさんいらっしゃるし、いろんな考え方もあるし、そしてどんなにすごいひとでも、わたしはその人のすべてを信じるとか受け入れるとかはないのですが。

 

これが、この一文が、そのときのわたしのハートをものすごく軽くしてくれたのです。

 

あ、やっぱりそうなんだ。

 

そしてこのブログがUPされてほんの数日後に、フランス在住の友人マダム、ひろこさんからメッセンジャーが来たのでした。

 

ひ『裕子ちゃん♡突然だけど7月21日あたりから8月まで、パリに来ない?娘がバカンスで不在になるから、わたしの出張中に、猫と植物のお守をしてほしいの♡』

 

マダムひろこさんとは宮古島で出会い、Facebookで繋がって、よく日本に来るので、うちに泊まりにきたり、福岡内を遊びに行ったりしていたのです。

そしてひろこさんのお仕事上、日本-パリ間のエアー代がありえないほどにリーズナブルにしていただけるのです。

いつか遊びに来てね~と言われていて、わたしも、タローデパリの講師課題もあるし、行きたいなと思ってました。

 

去年末くらいかな、一緒にグラストンベリー行けたらいいね~なんて話していたのですが。

 

今年に入って仕事の状況が変わって、あぁ、わたしはグラストンベリーには行けないだろうなぁと思ってました。

そしたらそのあと、ひろこさんが、別の友人とグラストンベリーに行っている投稿を見て、内心、ホッとした自分がいました。残念だけど、わたしは一緒に行けなかっただろうから。

そしたら・・・

 

まさかのパリで長期猫守り!?

 

でも、わたしにとっては、むしろ好都合!

 

タローデパリの課題も出来るし!

 

メッセンジャーを見て即、行く!と、返信。

 

そんなひろこさんは超感覚人間。

ひ『どうしようかなぁと思ったら、裕子ちゃんが浮かんだから♪』

ハ『うわぁ~~~、夏の予定全部無くなっちゃったから、行けちゃう!』

その時点でとりあえず仮決定ということで、わたしは瞬間、ものすごくワクワクして、その日は興奮しながらも、とても軽い気持ちで就寝。

 

でも、しばらくすると・・・また不安の波が押し寄せてきたのでした・・・(;´Д`) シツコイヨウ! 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket