オンナを生きるということ。その⑦

なんだかんだ言いながら7回にもなってしまいました、オンナシリーズ最終章です。

とは言え、あの、オチっぽいオチも無いんですけどね、スミマセン。

婦人科での検査も無事終えはしたけれど、タイミング的なこともあり、生理も来ないのでまだ妊娠の可能性が無くなったワケではなく、その間ホントいろいろ考えました。

前回の記事でもお伝えしたように、もしも妊娠していたのなら、産みたい。

そんな風に思うようになっていました。

でもね。

いくらわたしがシングルマザーでやっていくとは言っても、一応相手もいるからこうなったことで、その人とも会ったり連絡を取ったりはしているわけで。

普通ならここで責任とか、そういう話になってくるかもしれないのですが、どっちかっていうと、、、今回の直接的な原因はわたしの方に責任があるっちゃあるし(詳しくは割愛しますが、、、)、わたしが、いまこの状況で、誰かと一緒になるとか、暮らすということが、自分自身考えられないんです。

この先のことは分からないけれど、例えば今回の彼とも、お互いフリーと言えばフリーですが、一緒になりたい、ていう気持ちは無いんです。相手もそうだと思います。

バイオロジカル的には父親だしお互いこれからも会うでしょう。でもだからといって養ってもらいたいとかは無いし、産んだらいろんな人に助けてもらおうとは思ってるけれど、彼一人にどうにかしてもらいたいというのは無いです。

でもまぁ、わたしのそんな、産みたい、という気持ちは話しておきたいなぁと思っていました。

そうしたら急に出張が入って、会うことに。

そいで、これまでの経過と、わたしの気持ちを素直に伝えました。

『なんか、産みたくなってきちゃったんだよね、きっといろいろ大変になるけれど、それでもそんな道もあるのかって、思ったのよ。でも - その子が成人するころ、わたし65歳とかだけどねー!』

そして彼の反応。

 

 

『そりゃ大変だね~(笑)!』

 

 

どう思います?

 

わたし、とっても嬉しかったんですよ。冗談じゃなく、一緒に笑ってくれたことが。え、勘弁してよ、とか、すぐに現実的なことを言うかなーとも思ったのですが、まずは笑ってくれた。

そいで、だからこそ、自分の責任で、産むという選択が出来ると思ったんです。

そうしたらなんだか、ここ数か月の不安とかが、まるで霧が晴れていくかのように、っさーーー!!って、無くなっちゃったんです。

いろんな事情があって、子供を産まない選択をする人もいるでしょう。

子供を授かるために、苦しい思いを続けている人もいるでしょう。

わたしはいま、選択できる位置に居るのに、産めない、、、とばかり、考えていました。

でも、その命の責任を負う選択も、出来るんだ、そんな、未知への不安と喜びが入り交じった感覚を味わったのでした。わたしはいま、ここに命があるのなら、それを祝福したい - そう思ったのでした。

 

 

その翌日、生理が来ました。

 

 

約3ヶ月ぶりですよ。

 

 

一瞬、ものすごい寂しさに襲われました。

 

 

が、その後、ちょっと、ホッともしました。しばらくはそんな複雑な思いが続きました。

更年期という流れに入ってきていることは間違いないのですが、このストーリーを書き残そうと感じたのは、自分のこれからの可能性について、まったく考えてなかった、予想だにしていない道を受け入れる瞬間があったからです。

大切な友人たちからは心配されてしまって、ごめんごめん、そんなんじゃないの~!と説明したりもしましたが、逆にこんなの更年期に決まってるじゃん!なにがイヤなの?て言われたことも。

更年期がイヤなんじゃなくて・・・

本気で妊娠したと思ってたんですけど・・・

大笑いされました。

・・・そっか・・・そーいうもんか。まぁ本当に妊娠だったのなら、半端なく大変な流れになること間違いなしではありましたが。

 

いずれにしても、わたしにとってこの体験は、自分の身体と自分のいのちに向き合う大切な時間でした。

 

いま世界中で噴火が相次いでいたり、つい先日は中国での大規模なタンクローリー事故があったりして、すでに鹿児島の宝島あたりに重油が漂着しているようです。積み荷のコンデンセートの影響はまだ分からずとも、海の恵みの危機でもあります。

金融的な流れもいまはちょっと見えにくいですよね。

そう言った世界的な流れも含み、今年はなんだかかなりハードになりそうです。個人的なチャレンジは去年の誕生日からでした。本当に、がらりと。でも、今年はもっと、本当に、なんていうか、ぼやぼやしていられないのだと、思います。

(今のところは)病気でもなかった。妊娠でもなかった。まぁ、更年期の反応のひとつと言えばそうなのでしょう。

じゃぁなににチャレンジしたいのか - いまあるチャンスを使うか使わないか、活かすかどうか、すべて自分次第ですものね。やらないためのすべての言い訳をやめて、自己肯定の為の誰かのジャッジもやめて、常識やプライド、周りの期待やこう在るべきを越えて、本当はどう在りたいのか。

個々でもグループでも大きな範囲でも、そこが問われているのでしょうね。

 

いま、このいのちを精一杯、生きたいと思います。

 

 

すっごいオチがあるわけでもないのに、なんだか皆さまに盛り上がっていただいた?オンナシリーズでしたが、これで終わりです。

人生44年も生きていても、まだまだなにがあるか分かりません。

でもせっかくなので、やっぱりチャレンジしていこうと思います。

こんなわたしの、ビバ更年期!シリーズに長いことお付き合いいただき、ありがとうございました!!!

 

 

ちなみに・・・昨日の満月はキョーレツでしたね~(;´Д`)、上がりッパのまぁるい大きなお月さまは観ましたが、月蝕はあまり観たいという思いは無かったのと、いずれにせよ福岡は曇り。お風呂に入ったあと、ちょうど満月の時間を過ぎたあたりにもんのすごい眠気に襲われて、居間でコテッと倒れました。

小一時間ほどで目が覚めたら全身汗びっしょり!

慌てて着替えてトイレに行ったら、なんとちょうど生理が始まった。いやいやいやいや、ちょっと、3日程早いんだけど!満月のちから??(だから更年期なんだってば!て声が聞こえてきそうだけど)

 

そのあともまたすぐ寝ちゃったけど・・・ビックリしたー!

 

お知らせ①【東京出張】

2月の3連休に東京に行くことになりました。11日(日)の午前、もしくは13日(火)でしたら、タローデパリもしくはカウンセリングでしたらセッション入れられるかもです(60分、もしくは90分。吉祥寺近辺になると思います)。

もしもご希望ございましたら2月5日(月)までにお知らせください☆

 

お知らせ②【タローデパリ・アドバンス認定講座、受付開始します】

お待たせしました、タローデパリ・アドバンス認定講座ですが、2月14日以降(出張は16日以降)、開講できます!

詳細はこちらから
お申し込み・お問合せはメールまたはコンタクトフォームからどうぞ☆

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket