自然之道、養自然之身

あっという間に11月です。

ハニーナッツガーデンを最初に始めてから、もう少しで7年になります。早いなぁと感じる半面、7年という歳月の流れの速さと激しさに驚くことも。

ここ最近は、ひとが健康で肉体的に自由で動ける時間が限られていることをひしひしと感じます。驚異の視力と言われたわたしの老眼も日々進んでいくし(笑)。

豊かさを感じる時間も(わたしにとってはけっこう)大切ですが、それ以外のうだうだな時間を如何にチャレンジの準備時間にしていくかというのがキーなのでしょうね。しかも、どこかでまとめてドーンではなくて、日々の時間。

今年は東京や地方出張を極力減らしたところ、サロンでのお仕事や九州の出張をたくさんさせていただきました。そして先月も引き続き長崎タローデパリでした。講座が2回と、たくさんの方にセッションさせていただきながら、長崎や雲仙の自然を楽しむ時間もあり。

タローデパリの30分、もしくは60分という時間の中でおこなう自分の整理はとても濃厚です。でもそこでも、意識を外側に向けたままか、内側に向けることを選択するかは自分次第。肉体を持ったこの現実を楽しむかどうかも、言い訳を続けながらチャレンジしないでいることも自分次第。

いろんなセッションがありますが、ご家族やパートナーの問題をずっと語っている方の場合、その課題がご自身にこそあるということに気付いていない場合がほとんどです。

また、別の相談で来ていても、潜在意識の出すカードは、いま、本当に自分が必要なことに気付かせてくれます。仕事や恋愛で来ても、いまのスナップショットはそのときのその人自身をあらわし、いま、本当に向き合いたいことを教えてくれます。

いまの自分を知る、流れを客観的に観る、違いに気付く、自分の整理をする、潜在意識の声を聴く - そんなタローデパリの時間、是非体験してみて下さい。

今月も東京出張の直前に長崎です。今回も講座とそして、セッション。皆さまどうぞ、よろしくお願いします。

募集受付終了しました☆ちなみに東京出張ではいまのところ24日(金)午前のみ、セッションの受付をしております。

東京では一年ぶりのアンクルフィリップの講座も。いまから楽しみです♪

最近生理の周期の乱れなんかもあり、いろいろと調べていたら、秋は呼吸器や腸、皮膚などに出やすいのだとか。そういや周りはそういう人が多かったかもしれない。

タイトルの自然之道、養自然之身、は、秋が「自然のままの気候で養生できる」季節ということをあらわす中国の言葉なのだそう。発散よりも、収穫、収拾、回復。

陰の氣が強いなーと感じていたのですが、そりゃそうですよね。でもそれを調節するのが、早寝早起きなのだそう・・・。・・・・・。ガ、ガンバリマス、、、(;´Д`)。

結局わたしの周期の乱れは前回の周期の流れからだったので、それほど気になることでもなかったのですが(追記・そのあとでやっぱり乱れが続いて、婦人科に行きました)、そう言えば以前、初夏ごろにものすごく乱れたことがあったなー(血脈は夏なのだそう)。

ちょうど京都出張と絡んでいていろいろ大変だったのですが、生理が来なかったり、来たと思ったらなんか違ったり、そうかと思ったらやっぱり来た?でも結局不正出血だったり、と。布ナプキンにして8年以上経ってるので、だいたい出るときは分かるのですが、不正出血のときは全然感覚が分かりませんでした。あのときはなんだか変でしたねー、一度だけでしたが。

鞍馬のあとだったので濃厚な氣と水に影響されてたのかも。

今回は満月の引力に引っ張られたのもあったのかもですね。でも旅行なんだけどな、、、久しぶりに採掘体験です。

福岡には石好き、というか鉱物オタクたちが山に入ってマナーも保ちながら鉱物採掘を楽しむグループがあって、ご縁で参加することになり一度行ってみたのですが、まず、対象鉱物がオタク過ぎてわたしにはよく分からないものだったのです(笑)。

採掘体験自体はもう鉱物オタクの皆さまが嬉しそう~~~にトンカチしているのを見ているだけでかなり楽しかった!そこはパイライトはたくさんあったので、わたしはパイライトと水晶ばかり探してました(皆さまは違うレアモノを探されてた)。

そのときわたしが、次は水晶がいいなーと伝えてたのですが、今月が年に一度の宿泊採掘会で、水晶を堀りに行くのだと!

 

ヤッター!

 

そんなワケで、おうし座満月は山奥に入って水晶採掘体験に行ってきます!

 

 

写真は前回の長崎、台風が去るころの雲仙にて。雲仙の上にだけ雲がかかっていて幻想的でした。降りたら青空と紅葉がまた美しかったです。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket