タローデパリと長崎

春から夏にかけてはセッションとワークショップが続いて、特に佐世保からのお客様がとっても多くなっていました。そして夏前くらいから左脳的なお仕事が増えてきて、夏の終わりごろから今度はタローデパリ x 長崎の流れが。

以前から諫早オルゴナイトに呼んでいただく度に、タロットはー!?と言っていただいてて、じゃぁスケジュールしましょう!ということになり。

先月は午前中オルゴナイト、午後からセッションを始めて、ちょっとずつ延びちゃったりして、なんと終わったのが22時過ぎ!

スケジュールしてくださったオーガナイザーの方も、

『気が付いたらゆうこさんの休み時間とかなくて、なんかもうホント、ブラックでスミマセン、、、』と言いつつ、『でも出来たらわたしもお願いしますー』ってな感じで、本当にいつもわたしの予想をスパーン!と裏切ってくれる楽しいひと。

そういやその日の朝もわたしが着いたら、部屋の奥からあぁ!って声がして、・・・寝てました、、、テヘ(笑)、と、朝から一気に脱力させてくれたのでした。

彼女の場合は、もう毎回、『今度はなにをしてくれるのかしら・・・ドキドキ』という感じで、でもそここそが、わたしがOFFのときの感覚とすごーく似ていて、親近感わくんですよねー(わたしはON/OFFかなり激しいです)。

そんな久しぶりの(去年の飯塚のげんきカフェ以来かな)イベントセッションは楽しかった!

そして今回は講座、セッション、講座の3日間という流れだったのですが、中日のセッションデーは蓋を開けてみたら13名様のセッションとなり。

『なんかホントスミマセン、いつもブラックで、、、苦笑』と心配してくれましたが、いえいえ、ありがたいですよー。夜も急にスケジュールが変更になったときにとっさにおにぎりを握って持ってきてくれて、『ゆうこさん食べてください!』て。

あぁ~、温かい~!美味しい~~~!と、結構マジで感動(おうし座故?)。

そして生まれ持った資質の番号をあらわすバースイヤーが宇宙人の人との講座はとても興味深く、わたしの友人宇宙人のバースの特徴とやっぱり繋がるところなんかもあって、おもしろかったです。

最終日はそのまま雲仙に向かい小浜で宿泊、翌日は南島原のお墓参りに。帰りには初めて雲仙小地獄に寄って、硫黄の強い温泉を楽しみました。

帰ってからは、次のマンツーマン長崎と、そして11月のベーシック認定講座の開講も決まり、しばらくタローデパリの長崎通いが続きそうです。

先祖のご縁も自分のご縁も深い長崎。まだ行きたいところもあるので、またどこかのタイミングで寄ってみたいと思います。

長崎の皆さま、いつもスペシャルな時間をありがとうございます♡

 

ハニーナッツガーデンでは講座やワークショップ、そしてイベントセッションの出張を承っております。カフェやサロンなどでの開催などもご相談ください。

 

お問い合わせはハニーナッツ・ガーデンまで

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket