パリ郊外に暮らした夏 ~

9月のご予約受付開始しています☆

2週目以降でお取りできますので、ご希望の方お知らせください。

 

From Paris, with LOVEをお申し込みの方がブログにレポートしてくださいました。

ありがとうございます☆

http://silvermoonsongs.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

 

 

フランスから帰国してはや4日。

なんだかまるで遠い記憶の中のような、夢の中にいたかのような、フランスでの時間。

あらためて、とても素敵な体験をさせてもらったなぁと思っています。

 

ここからはパリ編、パリでの出来事をお伝えしていこうと思います。

最初はその、準備編です。

 

パリ前は、英会話やホームページ制作のお仕事と、オーダーメイドのオルゴナイトの創作だったりでばたばたしていましたが、同時に新しいパソコンのセットアップと、滞在のための調査あれこれもぎりぎりでしたが進めていきました。

まず、タローデパリの課題。

 

その一、ノートルダム寺院のゼロポイントに立ち、そのエネルギーを感じる

その二、グランダルシェのてっぺんまでエレベーターで登り、レイラインを上から感じる

その三、歩く瞑想の道 ~ グランダルシェからルーブルのガラスのピラミッドまでの8.6㎞のレイライン上を歩く

その四、カードに使われているモニュメントに出来るだけたくさん会う

 

これをこなすためには、たくさんたくさぁぁん移動します。

そしてモニュメントは、美術館にあるものも多く。

そうなるとまず必要なのが、交通パス

そして、ミュージアムパス

さらに、ケータイのSIM

これはわたしの三種の神器でした!

せっかく40日間近くあるので、出来るだけたくさんを、効率よく見つけたいな、と思い、なにが一番いいのか、たくさんたくさん調べました。

その調査結果と実際の結果については、個々に記事を上げようかなと思います。

でもトータルで感じたのは、

☆情報は、変わる(2年前の情報なんかだとかなり古いこともある)

☆情報は、時に、信頼できないこともある(UPした人の勘違いだったりすることもある)

特にブログなんかでシェアされている情報は古いことも多く、結局Free SIMの情報や、ノートルダム寺院の入場の情報なんかは、最新情報が無かったり、変わっていたり、違っていたりしました。

質問箱的なサイトに質問した時にいただいた回答でも、もちろん悪気はないのですが、間違った情報があったりしました。

が、たいてい、実際に体験された方が最新の情報を回答してくださることが多く、とってもとっても助かりました!

 

 

そんなこんなでなんとか調査が終わり、あとは現地で見るしかないとこまで来て、お仕事の方もとりあえずすべてのホームページリリースと、創作&発送も終え、留守中の植物のお世話も友人にお願い出来て、あっという間に当日です。

 

当日は、キャビンクルー、いわゆるスッチー、CAさんである友人の乗務でのフライトに一緒に乗ります。

が、万が一席が空いていない場合は乗れないのです。

その日は夏休み始まりの土曜日。どうかなーと思いましたが、無事、席も取れました♪

そこではひろこさんの同期だというJさんともお知り合いになれて、なんと同い年の、バースイヤーも9 Recluse同士!神奈川県民ということで、地元のお話なんかもしながら搭乗を待ちました。

 

わたしの席は後方通路側。するとわたしの席にやってきたご家族。

前の方の通路側の席と、交換してくれない?そうすると、家族3人一緒に座れるの。

いいよー、と、席を交換しました。そして一応、チケットも交換。

そして交換した席に行くと -

 

隣にJちゃんが!

 

やだー超偶然!てことで、おしゃべりをしながら楽しいフライトとなりました。

のちにその家族に、交換してもらった席の隣が、お友達だったの!と伝えると、びっくりしてました。

そんなスタートだったのでした。

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket